ダイヤリーの形式で綴る注目すべき記事

プルデンシャル生命保険と全労済とFX

シーフコイダンとギャバ

女性特有の「がん」で

女性特有の「がん」でいっちゃん多いのが「子宮がん」や。「子宮がん」には、子宮頸部がんと子宮体部がんがおます。子宮は独立した器官やから、子宮がんは早期に発見したら治癒率がどエライ高い病気や。抗がん剤の効果も上がり、子宮がんはよりどエライ昔ほどこわい病気やおまへん。

症状としては、不正出血があるんや、血性のおりもん、せやなかったら茶色がかったおりもんがあるんや、悪臭のするおりもんがある 、下腹部の痛みや、排尿障害があるちうことがあげられはります。更に進行すると血尿や血便がでたり、子宮内に血液や分泌液がたまって子宮が腫れたりしまっせ。早めに産婦人科を訪ねて検診を受けまひょ。

放射線治療は、T期からWきまでのいずれかのがんに対したかて行われはります。とくに子宮頸がんの大部分を占める扁平上皮がんには放射線が良う効きまんねん。その治療成績は手術療法と大差ないんで初回治療を放射線療法単独で行うこともおます。せやけどダンさん、一般に腺がんでは放射線の効果が劣るさかい、ほとんどが腺がんである子宮体がんでは手術療法がヒイキされはります。

早期発見やったら完全に直るもんやから年にいっぺんぐらいの頻度で定期検診を受けるのが子宮ガン予防のひとつや。子宮頸がんの要因である感染症を防ぐために身体や局部を清潔に保つことも予防対策になるんですわ。生活習慣では禁煙、アルコールの過剰摂取をせん、バランスのとれた食事する、暴飲暴食を避ける、特に食べ物では、繊維質・緑黄色野菜・魚類や、がんを抑える作用がある大豆食品をようけとるようにしまひょ。


RSS関連リンク
子宮がん情報館 ?子宮癌(子宮ガン
子宮がん情報館 ?子宮癌(子宮ガン)の情報提供しています?

子宮ガン克服への道
子宮ガンを心配しているあなたや、 現在子宮ガンで悩んでいる方へ!子宮ガン克服への様々な体験や 子宮ガンにならない様に気をつける事など、 情報満載ブログです。

子宮ガンについて
子宮ガンは女性のガンのうちもっとも頻度が高く、女性のガン全体の約13%にあたります。しかし子宮ガン全体の死亡率は減少傾向にあります。これは、今まで子宮ガンの多くを占めてきた「子宮頚ガン(子宮の入り口にできるガン)」が、検診の普及に
■ 暮らしのガイド(ダイヤリー"風") の表紙へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。